FC2ブログ

Lost Angel 2nd

今も迷いながら生きています。

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
のんびり生きていくのが夢です。

重度のシスコン。
この日記の4割は、
ボクの姉のことを書いてます。

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

本日二信。

本文隠して見えなくなった師匠へのお返事。
今更感が漂いますが勘弁してください。
 
>「自分が一緒に居たいから、一緒に居る。」
「相手が一緒に居たがるから、一緒に居る。」

>どちらも「一緒に居る」のだけれども、何が違うか。
理由が違う。

>人生は自分の為にあるものだと思う。
どちらを選択するかは、生き方の問題だけども…。
自分が楽しいと思える方を選択すれば、後悔は少ないのでは。

>本当は、もう少し先がある話だけれども、
それは、また会った時にでも。


どうなんでしょうね。

自分が一緒に居たいから一緒に居る、か。
例えば知り合いと遊びに行くとかその程度のレベルでいいなら今もそれはあります。
一定以上は踏み込みませんが。
いや、きっと、踏み込めない、なんでしょうね。
拒絶されることに慣れた振りをしてても、どこかでまだそれを恐れてる。
それを越えてまで相手を求めることがなくなってしまって、
馴れ合いだけでもいいや、と思ってしまっている、が正解のようです。
楽ではありますが楽しいとは微妙にずれている気もします。
本気や本音を出してないから不完全燃焼なのかもしれません。

相手が一緒に居たがるから一緒にいる、か。
あまりないことではあるんですが、確かにこのときはそうでした。
でもそれすらもボクが選んでること、と言ったらそれまでかもしれません。
一緒に居るときに、一緒に居て「やってる」、なんて思ったら、
多分すぐ破綻するのでしょうけども。

ボクは基本的に相手を振りほどけないようです。
さっき書いた本文にもありますが、傷つかない立ち位置でいること、
疎外感を持っている人がいないように気を配ること、
これらと同じように、ボク自身が拒絶される気持ちを知っているから、
それを出来ないでいます。
もちろんその気持ちだけだったら「一緒に居てやってる」になるんでしょうが、
ほどけないのは自分なのだから、やっぱり自分が選んでいるんでしょう。

人生は自分のためにあるもの。
ならばボクはどっちを選択するべきなのでしょう。

ボクが必要とされるのであれば一緒居たがるから、でも、それはそれで構いません。
でもそれはお互いが不幸でないならば、が前提です。
このときはボクも相手もしんどかったので離れました。
解決のしようもなかったので、もう一緒になることもないですね。
しんどくなかったらどうしてたのか、と問われると解りませんが、
もしかしたらそのままずるずると一緒に居たのかもしれません。

一緒に居たいから、という気持ちは、今のボクは持てません。
先述のレベルならありますが、強い気持ちではないですからね。
こっちは、相手が嫌でなければ、が前提になります。
ボクはそれで常に相手の顔を窺ってしまうので、本文の通り、
フラストレーションがたまっていくんですよね。
もっと話をすればいいんでしょうけど、人って意外と話をしたがらない気がします。
ましてや知り合いレベルだとなおさら。
ウザがられたら嫌だなーなんて思うと、やっぱりそういう話は出来ないままになります。
表面だけで解った気になれればいいのに、ボクは裏を探ってしまう。
もしそれこそ相手の気持ちを考えないくらい、もっと人を好きになれたら、
逃げ腰にならずにもっと踏み込めたらまた違うんでしょうか。
一度それで大事な人を失っている身としては、何年経ってもそれが出来る気はしません。

人といるのは難しいです。
ボクはいつの間にか、建前や嘘や都合のいいことを口にするようになって、
自分の本音すら見失うようになりました。
話し相手もいないので、そんなときはここでこうして気持ちを確認しています。
それでもどっちが後悔しないのか、それは自分でもやはり解らないままです。

また気が向いたら声をかけてやってください。
関東はちょくちょく行きますし、バス乗って一晩で着く程度の距離ですのでいつでも。
comments(0)|trackback(-)|日常|2010-05-18_06:36|page top

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。