Lost Angel 2nd

今も迷いながら生きています。

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
のんびり生きていくのが夢です。

重度のシスコン。
この日記の4割は、
ボクの姉のことを書いてます。

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

自分の言葉。

ネットを検索してみると、人様の日記に書いた自分の言葉が見つかりました。
 
今回見つけたのはちょうど今から5年前の書き込み。
あの人を失ってから大体半年くらい経った頃、自分以外の落ち込んだ人を見つけたときの言葉のようで。

まあ要するに説教くさいこと並べて最終的には前向きになれだの、
元気出せだの言っているわけです。

今現在、落ち込んでる自分の視点で見ると、解ってるんだか解ってないんだかな、って感じです。

前向きになることは確かに必要です。後ろ向いてもしょうがないですからね。
言ってる自分自身が後ろ向きの思考にばかり走るので余計そう思います。

でもそれは多分、人からかけて欲しい言葉じゃないんですよね。
そんなこと誰だって解ってるんです。
それでも落ち込むしか、気持ちが前に向けないときがあるんですよ。

「百万遍生きてと言われるより、たった一言、あなたが必要だ、
と言われることがどれだけ救いになることか」

こんなニュアンスの言葉があった気がします。

落ち込んでいるときにどんな言葉をかけて欲しいか。
多分なんでもいいと思います。
話をしてくれるのなら、なんだって。
でも多分一番もらいたいのは、自分を認めてくれる言葉なんだろうな、と。

元気出して、って言葉は、どこか突き放しているのかもしれません。
誰かを救えるのは、傍にいる人ではなく、傍にいようとする人なのかもしれません。

今のボクなら、どんな言葉を投げかけるんだろうか。
…なんて、こうして誰かを気にしてしまう癖があるから、ストレスがたまっているのにな。
直せないんでしょうかね、これ。
comments(0)|trackback(0)|日常|2010-05-20_02:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。