Lost Angel 2nd

今も迷いながら生きています。

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
のんびり生きていくのが夢です。

重度のシスコン。
この日記の4割は、
ボクの姉のことを書いてます。

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

親切とは。

なんなんでしょうね。
 
師匠に直接メールでもして訊こうかと思ったんですがここにでも書いておきます。
こういった場合、どう思いますかね。

Aさんはカラオケが大好きです。
ただAさんは骨折して、先日退院したばかりです。
たまたま近日中にみんなでカラオケに行くことになりました。

ある人はAさんにも声をかけようと思いました。
ある人はAさんは退院したばかりなんだから無理をさせるのはよくないと言いました。

まあボクは前者のほうなんですが、こういう場合、どっちのほうがAさんにとっていいのかと思いまして。

無理かどうかは本人が決めることであって周りが無理そうだから声をかけないほうがいい、
というのは正直、余計なお世話じゃないのかな、と感じています。
ボクらは医者でも家族でもないわけですし。他人の判断や行動に口を挟むのはどうなのかと。
自分であれば、全く声をかけられないのであれば、寂しいですからね。
それとも、人によっては、判断材料を与えられること自体がすでに迷惑だと思う人もいるのでしょうか。

場が声をかけないほうがいい派が多数であること、また、本人をおざなりにして論争するのも筋違いと感じ、
ボクは黙ってましたが、少なくとも自分は間違っていると思っていません。

あなたなら、どうしますか。
comments(2)|trackback(0)|日常|2010-06-22_18:47|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
私は、後者。

でもなぁ・・・
こういう問題に、「正解」ってのはないんだよ。
とはいえ、「答え」は必要になる。

お前の悩みは、「答え」=「正解」じゃないといけないと思っているからかな?
「答え」は、決めるものであって、「正解」である必要はない。
「正解」は、もしかしたらAさん自身にすら判らないかもしれない。

「答え」は、決めるしかないんだよ。
決めた「答え」が、間違えてたらどうするか?

謝る!

簡単なの。
難しく考えたら身動きが取れなくなるぜ?
No title
ふむ…。

「答え」=「正解」、ですか。
確かに基本的にボクはそういう風に考えてしまいがちです。
ある程度の指針といいますか、基準といいますか。
自分は正しいと思えるものがないと、逆にボクは動けない。

Aさんにとって何が一番いいのか、っていうのも、やっぱりAさんじゃないと解らないわけで。
だったらせめて自分なら、って基準で行動しています。
でもなにかそれを否定された気にはなってました。
日本人だからでしょうかね。多数決には弱いのかもしれません。
あるいは協調性が欠けているだけ?

難しく考えて身動きが取れなくなるのはいつものことです。
すっきり行動ができたら楽なんですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。