Lost Angel 2nd

今も迷いながら生きています。

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
のんびり生きていくのが夢です。

重度のシスコン。
この日記の4割は、
ボクの姉のことを書いてます。

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

言葉。

また随分、日が開いてしまいました。
 
なるべくここに頼りたくはないんですけどね…。
しんどいことや、虚しいことがあると、ここに戻りたくなります。

mixiを主に使っていまして、今では非公開で日記が書けるので、あっちでもいいのですが、
なんでしょう、人に見られるリスクを負ってでもこちらに吐き出したくなります。
自分でもよく解りません。

自分の考えは基本的に異端です。
世の中を普遍的とし、大多数と少数派に選別するなら、ボクは後者に属することが非常に多い。
特にここでよく取り上げる「人と共にいること」については、誰にも理解されることがないほどだと思います。

ボクは誰かに共感してもらいたいわけではありません。
ただ、誤解はされたくない。
理解はされたいんだと思います。
反論されるにしても、理解してくれた上で、して欲しいと望んでいます。
まあそうしてくれた人なんて今まで数えるほどもいませんが…。

ボクは、あまり他人との会話が上手くありません。
話しても話しても誤解を生んでしまう。
話せば話すほど、人は不快に思われるようです。
そうじゃない、と、訂正を入れれば入れるほど別の誤解を生む。

人と話をしたい。ボクが間違っているというのなら、それを教えて欲しい。
言葉を返して欲しい。返させて欲しい。
でもそれは、ボクには過ぎたる望みだと思っています。
ボクが言葉を投げかけても、返事は返ってこない。
何度か書いてるような「無視」が当たり前になっています。
最近はもう、語ることすら諦めてしまいがちになっていますね…。

会話をしてくれる人が欲しい。
ボクは自分が正しいと思っているわけではありません。
でもボクには判断基準が自分しかない。
間違っていても、では他の正しいものは何かと問われると、解らない。
だから自分の中にある「間違ったもの」しか残らないのです。
だから話をしたい。人の話を聞きたいし、聞いて欲しい。

でもそれはやはり、馴れ合いの延長では手に入らないものだと思うのです。

どれだけ長い年月一緒にいても気遣いを怠った瞬間崩れるような関係、
が馴れ合いだと思っています。
そんな相手と話なんて出来ないでしょう?
馴れ合いは苦痛だし、そんな関係ならいらないと、ここには何度か書いてきました。
馴れ合いを長く維持しよう、もっと仲良くなろう、なんて努力した時期もありましたが、
結局そんな努力は続けても無駄だと今は思います。

じゃあ馴れ合いじゃない関係を手に入れるにはどうしたらいいのか。
ボクはそれが解りません。
それが手に入るのなら、ボクだってまた努力しようと思えるのですが…。

馴れ合いが楽しく思える人がうらやましいです。
きっと他人は、こんなことで悩んだりしないのでしょう。

独りには慣れました。
虚しくなることはきっとこれからもあるでしょうが、乗り越えられると思います。
それでも、それでも。
いつかボクは誰かと話がしたいと、そう望んでいます。
comments(0)|trackback(0)|雑多|2011-04-19_00:59|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。