FC2ブログ

Lost Angel 2nd

今も迷いながら生きています。

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
のんびり生きていくのが夢です。

重度のシスコン。
この日記の4割は、
ボクの姉のことを書いてます。

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

過去の日記。

振り返るのは小っ恥ずかしいものですが。
 
それこそ7年前から、師匠から再三日記を付けろと言われてきました。
過去の自分がどう思っていたのか振り返るとき、今の自分がどう変わったのか比較するとき、
いつか役に立つから書いて残しておけといったニュアンスだったと思います。

ここやmixiの日記は残念ながら書いていても嫌になったときに消してしまったものも多いのですが、
大体4年前くらいからは、消したい衝動に駆られてもなんとか思い止まりなんらかの形で保存しています。
ここの日記なんかその最たる物でありますが、最初期のもの以外は見えなくしているだけで残っています。

ただ…まあ…なんと言いますか、やはり以前の日記を振り返るのはどこか気恥ずかしく、
なかなか直視出来ないでいます。
不思議なものですね。自分が書いたものなのに。
今の自分の文体とどこか違っていたり、考え方が若干変わっていたりするせいでしょうか。

普段は恐ろしくて蓋をしっぱなしですが、今日たまたま、去年の今頃は何をしていたのか気になったので、
mixi側の日記を覗いてみました。

一年前はちょうど集団行動に嫌気が差し始めた時期のようです。
後はゲーセンだの、今自分が愛読している戦国妖狐にめぐり合ったことなどが書かれていました。
まあ、言うほど現在とブレていないので、抵抗はありつつも目を通すことは出来ました。

こうしてみると、過去はちゃんと今に続いているのだと思います。
いいか悪いかは別として。

集団行動、というか、合わない人たちに合わせるのは自分には無理だと諦めるに至った件があったわけですが、
それからもう一年か、と思うと、月日が経つのは非常に早いと実感します。

この件に関して言うなら、ボクはもっと早くに見切りをつけても良かったんだろうな、なんて思います。
無理に片意地を張る必要はなかった。
仲の良かった実の弟とも疎遠になってしまうきっかけでもありましたし、
今でもトゲが残っていないと言えば嘘になりますが、それでも、ボクが選んだ道はきっと、
あの場所で腐ってしまうよりは正しかったのだと思います。

自分はあまり変わらなかった一年ですが、環境は大きく変わりました。
ROも捨てて、馴れ合いも捨てて、例の相手も見捨てて、ついには住まいも変わりました。
おかげで迷いや悩みが少しは減って、荷物が軽くなっているのかな、なんて思います。

のんびりと生きることがボクの目標です。
それも少し、近づいてきたのでしょうか。
comments(0)|trackback(0)|雑多|2011-06-08_13:54|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。