Lost Angel 2nd

今も迷いながら生きています。

プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
のんびり生きていくのが夢です。

重度のシスコン。
この日記の4割は、
ボクの姉のことを書いてます。

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

現在の対人意識。

ボクがここに書く日記って、大体そういう内容です。
 
2010年~2011年にかけて色々あってから、ボクの人に対する意識は大分ドライになりました。
なりました、というのも語弊があるか。拍車がかかりました、とでも言ったほうがいいのかな。

基本、誰にでも愛想は振りまけますし、まあ気を回すのは性分なので変わってないです。
でも入れ込むことが、なくなったかな。
よほどの人じゃない限り、何かあったらすぐ見限ろうって意識に行くようになってる気がします。

今日もそういうことがありまして。
ここ数年よく遊んでいる人だったんですが、例えば他人を大切にしないところや、自分の確認不足、というかボクに頼り切って、
ボクがそれでミスをするとぐちぐちと責めてくるところなど、ボクにとって決定的に、致命的に合わない点があります。

ボクもこういうこと言い出す時点で人のことを大切にしているとは言い難いですが、でもボクは人からもらったものを、
自分に合わないからといって帰り道で笑いながらゴミ箱に突っ込んだりは、しないからなあ…。
効率面で考えたら、理屈としては解りますけど、その感性は共感出来ない。
頼り切りの件も、別にボクの範疇内であればいくらでも手助けも助言もしますし、ミスが出たらもちろんボクも悪いのだけれど、
全部が全部おんぶに抱っこの状態を選んでるのは自分のくせに、とも思います。

そういう点を文句言ったところでどうせ聞き入れてはもらえないし、空気を悪くするだけなので、口には出しませんが、
そういうところを目にする度、やはり見限ろう、って思考に走るようになります。

本来であれば話し合いが出来て、折り合いがつけられるのが一番だとは思うんですけどね。
でもボクが今まで生きてきて、それなりに人にも会ってきましたけど、ちゃんと話し合いが出来る人って、多分片手程度しかいないんですよね。
相手の言い分は理解出来るんですが、でもボクの言いたいことって、ちゃんと伝わらない。
言葉は重ねないと伝わらないのに、そもそも全部話を聞こうとしてくれる人って、なかなかいない。
だから、ああこの人はそれが出来ない人なんだって解ったら、もうその人とは「話」をしようとは思いませんね。

ボクの対人意識って、使い捨て思考なんだろうなと思います。
だめなら切り捨てて、次、と。
決して褒められた行動ではないですし、これがベストな生き方だとも思っていませんが、少なくとも現時点ではベターではあるんでしょう。
前みたいに勝手に空回って心が重くなるよりかは、いいのかなあ、と思ってます。

その人とも今後どう付き合うかは思案中ですが、この状況が続くなら、やりたくないけど無視するしかないのかなあ…。
comments(0)|trackback(0)|日常|2012-03-19_18:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。